高額売却も夢じゃない!切手を売る店の選び方

切手を高く売る場合には査定を行う

高価な切手を持っていて、その切手を売るとします。この時に、切手買取専門業者やアンティーク品買取店などのお店に行けば、高価な額で買い取ってくれる可能性が無いわけではありません。ですが、すべての業者が優良な業者とは限りません。業者の中には悪質な業者もありますし、査定がいい加減な業者もあります。査定がいい加減な業者にもいくつか種類があり、その査定をする主人がおおざっぱな人や、完全に素人で価値を正しく付けられない人などです。
もし、自分の持っている切手を手放すならば、適正な査定額を知りたいと感じるでしょう。そこで、複数の業者に査定をお願いします。査定をしてもらうことにより、その切手の適正価格がわかると同時に、どこが一番買取額が高いかを知ることができるでしょう。

売りたい相手を選ぼう

切手を売る場合には出来るだけ高価に売却をした方がいいですが、必ずしも売却額が高ければいいというわけではありません。今まで大事していた高価な切手を手放す場合には愛着はあります。そうだとしたらいい加減な値段を付けられたくないと思うでしょう。それと同時に、嫌いな人に買ってもらいたくないという感情も働くのではないでしょうか。例えば、愛想が悪くて怒ったような口調でしゃべるような、優しさのない人などです。
もし、5000円で買ってくれるけども、無愛想で客に対する態度が上から目線の場合には、その人のお店に売却をしないほうが良いと感じる人も多いはずです。むしろ、4500円でしか買ってくれないけども宝物のようにその切手を大切にする人を選ぶ人もいます。
ですが、切手に愛着が全く無い場合には出来るだけ高価なショップに買取を依頼しましょう。

© Copyright old stamp values. All Rights Reserved.