奥深い世界、切手収集

知っていますか?切手の本当の価値

昔買ったまま使っていない記念切手や、地域限定の切手などがありませんか?
郵便物を送るのに使うなら、どんな切手であろうと額面通りの価値しかありませんが、専門店で買い取ってもらえば、意外な高値がつくこともあります。切手の絵柄にはお国柄や地域色が表れているものや、ユニークなデザインのものも多いことから、世界中にコレクターがいます。日本の切手を欲しがる外国人も少なくありません。自分にとってはめずらしくない切手や取っておきたいような切手でなくても、コレクターにとっては喉から手が出るほど欲しいものかもしれないのです。定価が少額なので、そんなに高い値段はつかないかもと決めつけず、webで査定出来るところもありますので、先ずは査定してみましょう。

切手を売る時に注意したいこと

買い取り方法には出張買い取り・店舗買い取りのほか、切手を店舗に送って査定してもらう宅配買い取りという方法もあります。基本的に切手は未使用でなければ買い取ってもらえませんが、プレミアのついているものであれば、使用済みでも買い取ってもらえる場合があります。しかし、希少価値のない切手だと、額面以下の価格になってしまうこともあり、そういう切手は金券ショップに売るというのも一つの手かもしれません。
業者はプレミア切手を確実に見分けることの出来る、専門の査定スタッフがいるところを選びましょう。規模が大きく、販路が多い業者ほど、買い取り価格が高いという傾向があるので、迷ったら大手を選ぶとよいかもしれません。日本の切手だけでなく、外国の切手を買い取ってくれるところもあります。

© Copyright old stamp values. All Rights Reserved.